当サイトはこれから包茎の対策を始める人の為のサイトです!

包茎手術の予約を入れる男性

日本人の男性は、他の国に比べて包茎で悩む人が多いと言われます。包茎にもいくつか種類がありますが、日常生活で障害とならない包茎もあれば、直ちに手術が必要だという包茎もあります。

 

あなたの悩みは本当に悩む必要がある包茎の悩みでしょうか?もしかすると本当は悩んだり手術を考えたりする必要がない状態なのかもしれません。逆も然り、本当は直ちに手術が必要な状態かもしれません。

 

当サイトでは、包茎について最低限知っておきたい知識をまとめました。間違った知識を持つことは、必要が無い悩みを抱えてしまったり、間違った対策をしてしまう事があります。必要の無い手術を受けて、ペニスの形が悪くなったと、包茎の悩み以上に深く悩んでいる人もいます。

 

包茎は癌になる、女性に嫌がられる、早漏になる…。包茎に関する様々なウワサによって、情報が乏しい人は恐怖さえ抱いてしまいます。正しい知識を持ち、正しい対策を行える為に、少しでも当サイトの情報が役立てば幸いです。

 

⇒ 当サイトから申し込みが多い包茎専門クリニックはこちら

 

 

『陰茎(ペニス)の部位・名称』

包茎@陰茎の部位名称

 

包皮(ほうひ) 陰茎(ペニス)を覆う皮のこと。外側と内側の2層になっている。
包皮口(輪) 包皮の先っぽ、亀頭がこの包皮口を潜り抜ける事を皮がむけると言う。この包皮口でUターンして内側の包皮になる。
カリ 亀頭の後方にある最も円周が長くなる部分。盛り上がっている部分。
陰のう 精子を生成する精巣が入っている袋、通称「玉袋」のこと。精子の温度を保つために収縮したりする。